/hirer732091.html,3,スポーツ・アウトドア , ランニング・マラソン , シューズ , メンズシューズ,WHITE/CLASSIC,meuip.link,アシックス,RED(100),3740円,LYTERACER,1011B023 アシックス 1011B023 LYTERACER 3 100 CLASSIC 一番の贈り物 RED WHITE 3740円 アシックス 1011B023 LYTERACER 3 WHITE/CLASSIC RED(100) スポーツ・アウトドア ランニング・マラソン シューズ メンズシューズ アシックス 1011B023 LYTERACER 3 100 CLASSIC 一番の贈り物 RED WHITE 3740円 アシックス 1011B023 LYTERACER 3 WHITE/CLASSIC RED(100) スポーツ・アウトドア ランニング・マラソン シューズ メンズシューズ /hirer732091.html,3,スポーツ・アウトドア , ランニング・マラソン , シューズ , メンズシューズ,WHITE/CLASSIC,meuip.link,アシックス,RED(100),3740円,LYTERACER,1011B023

アシックス 1011B023 LYTERACER 3 100 【残りわずか】 CLASSIC 一番の贈り物 RED WHITE

アシックス 1011B023 LYTERACER 3 WHITE/CLASSIC RED(100)

3740円

アシックス 1011B023 LYTERACER 3 WHITE/CLASSIC RED(100)





商品説明適合する別売中敷: TZS714
素材名:
アッパー/合成繊維
アウターソール/ゴム底
インナーソール/合成樹脂(EVA)/取替式
競技ランナー用として作られたLYTERACER 3(ワイド)には、反発力に優れたFLYTEFOAM Propelミッドソールテクノロジーを搭載しており、走行時の反発性を向上させます。シューズ内に余裕が欲しい方におすすめ。幅広なモデルで、よりゆとりのあるフィット感を提供します。安定性を高めるために、TRUSSTIC SYSTEMテクノロジーを採用してソールの中央部をサポートしています。メッシュアッパーとメッシュインナーソールが足を涼しくドライに保ちます。また、LYTERACER 3(ワイド)には、耐久性を向上させるAHARPLUSヒールプラグも採用しています。
カラーWHITE/CLASSIC RED
サイズ24.5 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28.0 28.5 29.0 30.0

この商品のカラーもオススメです

HOT PINK/BLACK

SAFETY YELLOW/BLACK

アシックス 1011B023 LYTERACER 3 WHITE/CLASSIC RED(100)

2021年12月18日 (土)

つぶやき~主にインスタ~

今日は仕事が休みで、なぜか凄くデジラマが作りたい気分だったのだけど、一方で「そろそろ少しは部屋掃除した方が良いかな」とも思ったので、久々に散乱しまくったPC部屋を片付けて、掃除機掛けたりした。

おもむろに積みプラが12個ほど並び、どれも「作るつもり」「作る可能性がある」感じで買ったなぁと思い返す。

・ガンタンク初期型※O澤氏にもらった
・ガンダムアスタロト※リバーシブルガンダムのついで
・リバーシブルガンダム※素組でもいいかと買ったけど、素組じゃイヤだわ
・ドムトローペン※作る気満々のまま夏に入って、、
・ジムスナイパーII※作ってる人が多くてモチベダウン
・旧ザク※何となく買った
・オリジン量産型ザク※本気でかっこいいと思う
・百式リバイヴ※昨日フォロワーさんのを借りてもういいやと
・グフリヴァイブ※かっこいいんだけどきっかけが、、
・ガルマザク※押し入れから引っ張り出してきた
・マークIIリヴァイブ※サイコガンダムがあるけど、ティターンズカラーなんだよな、、
・ザクレロ※旧キットで数少ない作りたかったヤーツ

てかスマホいじってるときの片手間に読んでたマンガとかも片付けちゃったので、微妙に手持ちぶさたな時間が訪れちゃったりもしたけど、一応買ってあるマンガをチェックしたりもしたので、年末本屋で、

 同じマンガを2冊3冊と買わずに済むかな、と。

てかマジで驚いたのは、「2冊目を買っていたことに今日気付いたマンガがあった」。異世界居酒屋のぶの10巻。ビビッたわ。買う段では、軽く立ち読みして、「うんこれは買ってない!」と確信して買ったはずなのに、、、買ってたわ!

まぁ過ぎたことをウダウダ言っても始まらない。次に繋げればいい。

 まぁ繋がらなかったわけだが。

で、とりあえずフォロワーさんが「使って良いよ」と言ってくれた素材を物色しつつ、背景も平行してダウンロード。フリーサイトではあるけど海外サイトなので、

 存外日本の日中の方が混雑してて、ダウンロードが凄く遅い。

狙い目は日本時間の午前2時過ぎくらい?ひとつ落とすための時間が通常の5倍くらい掛かりながら、

 使うか使わないかわからない背景をダウンロードする。

ちなみに、背景はほぼほぼ「wallpaperbetter」と言うサイトで、スマホを使ってダウンロードする。てかPCで落とそうとしたことがなかったからだけど、手順的にはスマホで落とす際に「名前が付けられない」ので、
※「無印」「(1)」「(2)」と付いていく
スマホで一区切りしたら、PCに新フォルダを作ってそこにまとめて入れつつ、フォルダ名にザックリと説明を加える。例えば、

wallpaperbetter33戦車

とか。そう、

 もう33個もフォルダを作っているのだ。

で、ファイル数をチェックしたら、、、

 1747。

中には同じ物もいくつかあるし、多少の誤差はあるとは思うけど、

 毎回毎回「いいな」「この部分だけでも使えそう」みたいな理由で選りすぐってダウンロードしたものが1700もあるのである。

言っちゃ何だけど、

 たぶん日本で一番このフリーサイトからダウンロードしてるのが僕なのではないかと思うほどだ。

・・・試しにPCでダウンロードしようとしてみたら、普通にダウンロード出来た。が、やはり「(1)」が付いていくだけで、特にそのファイルの特徴、例えばロボットとかのタグが反映されるわけではないみたい。

ともかく、1700もダウンロードしてそんなに使うのかよ、と思うかも知れないが、

 事実200近く使っている。

自分で撮った物も相当あるので、正確な数字はわからないが、使用率としてはなかなかのものだと思う。

てか、

いろんな人がいろんなスタンス、いろんなアプローチでガンプラに向き合っている。普通はプラモを綺麗に作ったり改造したり。中には買うだけ買って作れないで積む人や、
※それはそれで楽しければ問題無いと思う
素組で作ってどんどんブックオフに売ってる人とかも。

僕の場合は、もうプラモは作らないのではなかろうかと思いつつ、プラモを使った映像作品を作るのに躍起になっている。

 いつ過去形になるやらだけど。

で、その生命線とも言えるのがこのサイトというわけなので、そりゃまぁ大量にダウンロードもするわなって話だ。

余談だけど、先日メッサーの背景が欲しくて「アジアっぽい街並み」を探すのに「アジア」と入れたら、

 ほぼほぼ「女の子」ばっかりだった。

海外では「アジア=女子」なのだ。ホントに。

お目当ての背景はなかなか見つからず、マニラ、クアラルンプール、インド、ジャカルタ、シンガポールなど、適当に自分の知ってる地名を入れてはごく稀にダウンロードに値する写真を見つけるって感じ。

 1700枚がどれほど大変な量なのかわかって貰いたくて書いてるわ。

まぁお陰でいろんなデジラマに使えるソースが溜まっていくし、

 単純に写真として魅力がある物とかもダウンロードするけどね。
※どう考えても使い道がないロボットの犬みたいなのとか

・・・

結局、「水中型ガンダム」と「νガンダム」をお借りした作品を一つずつ作成。正直地味さは否めないけど、

 先日10分で作ったコアファイターのデジラマが1200超えしたりするので、

ぶっちゃけ何が評価されて何が微妙なのか、イマイチ僕もわかってなかったりはするんだけどさ。

一応、、、

・メッサー
・エヴァ初号機
・ガンタンク最初期型
・イフリート
・クロスボーンガンダム

この辺りはリクエスト済み。てか話が楽しく出来ればそれでいいって気もしないでもないんだけどさ。

●シンウルトラマン

インスタで予告を見たけど、シン仮面ライダーと比べて、

 全然面白そう。

ただ監督が樋口シンジなので、庵野監督ほどのオーラは期待出来ないかも知れない。樋口監督も嫌いじゃないけど、

 庵野監督は良い意味で変質的なんだよな。

----------

日々の過ごし方の中で、一番「良くないなぁ」と思うのは、

 インスタで動画を見る

いや、確かに面白かったりかわいかったりするし、時にはコメントを書いたりとかもするのだけど、

 何も残らない。何も覚えてない。

一応保存したりいいねしたりというアクションを起こしたりもするけど、見直したことはほぼ無い。つまり、

 完全消費型の娯楽。

ゲームや映画は、そのことについてブログを書いたりして何かが残る。マンガも手元に残ったりする。ネットマンガですら好きな作品は何度も読み返したりする。

 でもリプレイしない動画の摂取は、、、もったいない、「見合わない」と最近強く感じる。

でもちょいちょい油断して見てしまうのだよな。インスタをチェックしてるときとかに。

もっと襟を正して向き合わなければ。

てか、今日は休みだったけどほぼ昼寝もせずに動いてたので、早く寝ないとよろしくないかも知れない。

 ちなみに今月はもう休みがない。

夜だけとか午後からと言う日はあるけど、丸一日休みなのは今日が最後。新年は3日間休み。

 それをしてかわいそうと言われたいわけでは断じてないけどね。

問題はどう過ごすかであって、休みの数や時間ではないからな。

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

つれづれに

ホントにつれづれなるままに書く。

●リモコン

テレビのリモコンの調子が悪くなってきて、何度も押さないと反応しないボタンがいくつかある。具体的には、、、

 電源ボタン

と、あとは録画リスト表示やら、テレビガイドの翌日切替やら。
※チャンネルボタンは効くので、完全にセンサーが悪いわけじゃ無さそう
当然電池も交換したばかり。

で、「そろそろ買い換えかなぁ。確か5000円くらいしたような気がするなぁ。やだなぁ」と思っていたのだけど、たまたま何かの拍子で、

 長押ししたら、それが見事な正解だった。

ボタンによって効く効かないがあるということは、その中の物理的なメカに問題がある可能性が高い。運が悪かったのは、僕がゲームを嗜んでいて、ゲームコントローラのボタンが悪くなるケース≒ジュースや汗などでボタン内部が「貼り付く」感じになるトラブル「しか」経験がなかったこと。

 何度か押せば効く、以外の発想が出来なかった。

しかしこの「攻略法」の有効さたるや筆舌に尽くしがたい。人生を無駄にする時間がこれによって大幅に短縮されたと言って良い。ボタン一発で反応してくれた方がもちろん嬉しいし早いが、連打しても強く押しても反応しなかったイライラからの解放は、

 存外経験したことがないほどの幸福感があった!

ともあれ、リモコンの寿命説もまだ捨てきれなかったりはするのだけどな。

●店のスピーカーが壊れた

スピーカーが壊れる瞬間というのを生まれて初めて経験した。以前からボリュームが小さくなってきた気はしていたのだが、もしかしたらソースが悪いのかもとも思っていたし、そこまで気にならなかったりもしてたけど、、、

 急に音が小さくなったり大きくなったり。

他のソース、過去普通に聞いていたものでもその症状が出て、

 これが「断末魔の叫び」か。

2580円送料税込を楽天で注文した。性能とかはよくわからないが、今よりは元気だろう。

●かみさんのクリスマスプレゼント思案

候補はANKERのQi充電パッドと充電変換器。でもかみさんのスマホが対応しているかどうかがわからない、、、調べたらどうやら対応していそう。

他の候補はキンドルファイヤー8。8インチのタブレット。キンドルを契約しなくても、Youtubeビューワとかブラウザとかで使えそう。解像度が低い(1280*800)反面、バッテリーの持ちは良さそう。価格は1万円。

特に予算があるわけじゃないけど、一応毎年4、5000円くらいで着地してたので、キンドルだとちょっとお高い。使って貰えればいいけど、、、。どうしようかな。

●とある友人の話

顔も見たことがないネット越しの友人。初めて電話をしたとは思えないほど気さくに話すことが出来た。送られた写真にはクリスマスツリーが飾ってあり、幸せな家庭を感じさせたのだけど、

 奥さんとは死別しているという。

子供と父親の2人暮らし。子供は中一だそう。

 だからこそのクリスマスツリーか。

電話ではそんな重さを一切感じさせず、駐車場でプラモの写真を撮って送ってくれた。年齢は僕より一回り以上も若く、中学生であれば弁当とか参観日、保護者面談など、想像出来るだけでも大変。もちろん日々の食事や洗濯も、自分でやらなきゃならないことの方が多いだろう。

 ・・・感謝しなければな、と思う。

家族と自分の健康に。普通に仕事があることに。そして同時に、

 少しでも彼を楽しませたいと強く思う。

クリスと電話したことが人生の無駄使いにならないように。後悔しないように。僕との付き合いが、大切な時間の使い道として「見合うように」。

時間は全ての人に平等に経過する。しかし、時間の大切さは全員が平等ではない。自分の時間が取れない人も、仕事が大変な人も、仕事以外のプライベート(介護とか)が大変な人も大勢居る。僕の時間は僕だけのものじゃない。誰かのために使っている時もある。同様に、僕と話をしてくれた人、僕のインスタにいいねをしてくれた人は、「僕に時間をくれた人」。「僕のために使ってくれている」。

 時間はそれがたとえ1秒であっても「命」だ。

「命を粗末にしちゃダメ」。当たり前の話だけど、それは「自分に関わる全ての人」にも言える。みんなの命を大事にしなければな。

●ウソ

ここから書くのはウソなので、そのつもりで。てかこの話はもう書いたかな。書いてたらゴメン。繰り返しになる。

・・・

物事は常に自分の思い通りに進むとは限らない。時には進みたい方向の真逆に進むことを余儀なくされることもあるだろう。

でも、そう言う時こそ視点を巡らせるのだ。いろんな角度から考える。いろんな視点から自分を見つめ直す。

 もしかしたら、方向は逆でもそのルートは「斜め上に伸びているかも知れない」。

柔軟な発想と視点で向き合えば、時に意にそぐわぬ選択を余儀なくされる時であっても、それが実は自分自身を高めることに繋がっているかも知れないのだ。

・・・

これは、「僕の言葉」。誰から聞いたわけでもない。僕の中から出てきた言葉。ふと浅い眠りの中で見た夢に出てきた言葉。

 凄くそれっぽい言葉。

でもだがしかし、そこに「実(じつ)」はない。

言葉だけが存在し、言葉だけで相手を頷かせようとしている、「空ろ」だ。

 つまりはウソだ。

真逆に向かわざるを得ないシチュエーションなどそうそう無いし、「必ずしもそれが自分を向上させるわけじゃない」ことに触れられていない。もしかしたら「さらに下がる道」の可能性だってあるのだ。

僕が言いたいのは、「甘言とは都合のいい解釈が出来る言葉」だということだ。自分に耳障りの良い言葉だけ聞いていても、何も成長しないし何も得る物は無い。ただ乏しい変化の中でゆるやかに死へ向かうだけだ。

 まぁ穏やかかも知れないが。

上の言葉のウソを真実に変えて言うとするなら、

 真逆の道に進まなければならないときも、自分を疑え。深く考えれば、別の道が見つかることは多々ある。視点を変えて見つめ直すことで、今まで見つけ損ねていたプラスもマイナスも見つかるはずだ。

これが真実だ。つまり、

 何も確実なことなど無いと言う真実だ。

確実なことが何も無いからこそ、僕は常により良い選択を目指す。目指すことを止めない限り、大抵は道が見つかるものだと学んだし、それが僕の生き方だ。

| | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

バイクパーツ モーターサイクル オートバイ セールバイク用品 外装 サイドスタンド&センタースタンドウイルズウィン WirusWin ソリッドショートスタンド エレガント フォルツァ MF1367939 4550255139865取寄品 セール

誰も読んでる人が居なさそうで、実は友人のO澤氏は読んでいる。少なくともゼロではない。それでいいのか、って話はあるにせよ。

一旦風前の灯火となったデジラマモチベだけど、なぜかフォロワーが急伸してモチベがかなり上向いた。とは言っても時間には限りがある。増えてくれたフォロワーさんをひとりひとりチェックして、感謝のいいねをしたい気持ちがある一方で、フォロワーが1000人超えて、ささやかながら自信も湧いた。

 コラボを望んでくれる人が居るなら、前向きにがんばりたい気持ちになっている。
※感謝は薄っぺらないいねではなく作品で返す、的な

そう言うのってなんだろ、大事だと思うのだよな。自分の中だけで完結しないこと、外との繋がりだから。

てなわけで、常連のredさんと、筆塗り野郎ことカゴさんの2人とやりとりしながらデジラマ作成。

見た目派手な06Rのデジラマは、どこか「商業的」で、かっこいい反面、にじみ出るような何かが無い。

方や「ドダイII」を使ったデジラマは、整備中のB2スピリットのすげ替え。影の形や、全体的なインパクトが地味で、嫌いじゃないけどもう一歩何かが足りない感じがする。

結局のトコロ、いいねが伸びないと面白く無い。ただ、狙ったからって思い通りに伸びるわけでもないのだよな。

昨日投下した「ひのとりwithサイコガンダム」は、最近では唯一1000が狙えると思ったのだけど、残念ながら伸び悩んでしまった。
※それでも800近くまで行ったけど

僕のフォロワーは、言っても「フォローしてないフォロワー」が多い。つまり、その分「お義理いいね」は見込みづらいが、それは僕の狙い通りでもある。

 フォローしたからフォローして、いいねしてくれたからいいねする、と言ういいねは、本当にその作品を評価した数値ではない。

 その作品が評価された数値は、例えばハッシュや、例えば発見を絡めて「フォローしてないけど作品はいいね」と思ってくれた数値が多い方が説得力が増す。

 しかし、ハッシュや発見で目に止まるには、最初にフォロワーによるいいねや保存が不可欠で、作品そのもののポテンシャルも当然問われる。

つまり、

 ガンプラを使ったデジラマとして、コアなユーザーに訴求しつつ、ガンプラ以外の人の目に触れたときにも思わずいいねをしたくなる、それも多角的なベクトルで評価される作品が、いいねを稼ぐことが出来る。

これはあくまで「ガンプラ」の話。化粧品とか風景写真とか女の子とかはまた全然別ベクトルのノウハウがあるはずだ。

過去の経験上、

・わかりやすいこと※パッと見何かわかる

・有名なこと※78を使っている

・エモいこと※情感がある

・興味がある内容と接点がある※電車とか海とか

・比較的明るい※暗い画面でも見える

・インパクトがある※見たことがないような写真であること

こういった条件を全てクリア出来れば、いいねは伸びる。

ちなみに、とんでもなく上手い作品であっても、フォロワーが少なくて、そうした「外堀を埋める努力」をしてないと、そこまでいいねは伸びない。フォローしているトキオさんのνガンダムなどは、

 鬼のディティールで、n.crafterさんに匹敵する完成度

でもフォロワーが400人かそこらなので、いいねも200程度にしかなってない。

もちろんそれはあくまで「成長する過程」であるとも言える。この人が5000人のフォロワーを集める頃には、遙かに多くのいいねが貰えるだろうし、プラモ作りが上手く、さらにペースが早いと言うのは、非常に強力な手札だ。

 ぶっちゃけ僕のデジタル加工なんてのは、「やってる人が少ないだけ」の「かりそめの1000人」と言ってもいい。

まぁそこに着眼したことは評価されてもいいとは思うけど、言っても最新のフォトショで、スキルも知識もセンスもある人が同じ土俵に登ってきたら、僕などは簡単に吹き飛ばされる程度の地力しかないのだ。

 あ、でもこのペースで作り続けてることも評価されてもいいかもだけど。

ともかく、「いいねを稼ぎたい」なら、それ相応の作品を作らなければならず、その素材は、

 ぶっちゃけ手持ちの78でいい。

ひのとりが1000に届かなかった理由のひとつには、それがサイコガンダムであったから、と言うのもある気がする。視点的に「あの巨大さ」が不可欠であったがゆえのチョイスだったし、それによるリアリティを重視した結果ではあるけれど、

 もしスケールを無視して78で作っていたら、もっといいねは伸びた気がする。

いいねを稼ぐ条件の中に「リアリティは含まれてない」のだ。エモくてインパクトがあり、わかりやすい方が、いいねに繋がりやすい。

 もちろんだから78を使ったりはしない。なぜなら、「僕の中の譲れない部分」にリアリティが含まれているから。

話があらぬ方向にどんどん伸びてしまったが、、、

 いいねは欲しい

 →でもかっこよければ許せたりもする

  →かっこよくていいねが伸びるのが一番イイ

   →かっこよくていいねを伸ばす努力をしろ!

と言う話だ。最近では、八重桜さんのウェイブライダーがこれらの条件を満たしていいね1000超えを達成した。

 素材として、78以外はどうあっても1000が超えられないわけじゃないことがわかった。

雲、海、空母、戦闘機、リアリティ、かっこいい、、、条件が多角的に出揃えば、それだけ多くの人の目に触れる。つまり、

 いかに多くのポイントを入れ込めるのか、ってことか。

その上でかっこいい素材を使う。極論、

 空と海と雲と夕焼け

 電車や飛行機、戦闘機

 わかりやすい明るさや色調

 有名なモビルスーツとそこそこな作例※僕程度でも可

これらを全部入れろと言う話か。

 ・・・なんだか、好きな人に振り向いて貰う為にあらぬ方向の努力をし始めるブサイクちゃんみたいな気がしてきた、、、。

とりあえず面倒なら、シンプルでもいい。ただ、「かっこよく作れると楽しい」これは間違いないし、ぶっちゃけ「フォロワーの半数のいいね」が貰えたら、それで十分という気もする。

 目標500いいね!

てかたまに他の人を見てて、「1300人のフォロワーなのに2200人のいいね」を貰ってる作品とかあると、ホントスゲェと思う一方で「なんでこれが?」って思ったりもするのだよな。自分も無いわけじゃないけど。

昨日「メッサー使ってイイよ」って言ってくれた人が居て、それを何とか上手く「自分の望む着地点」に持っていきたいと思う。背景に妥協せず、見せ場を織り込んで、、、。

終わる流れだったけどまだ続ける。

 「見せ場」とは何か。

最近作った「見上げるサイコガンダム」は、自分的にいろいろ見せ場を織り込んだつもりの作品。

・巨大な手とそのディティールの追加
・透過するテラス
・今にも踏みつぶされそうなアングル
・丁寧なコントラスト調整

でも、

・各部を光らせる
・各部に夜景を反射させる
・ケムリとか破片などのエフェクト
・人物による対比アピール
・一瞬を切り取ったと感じさせる演出※ビームやミサイルなど

こういったモノでさらに「役」が増えたかも知れない。一応試みて上手く行かなかったから増やせなかったけど、出来たら増えたかも知れない。

以前作ったミサイルを避けるシャアザクで言えば、ミサイルの噴射による照り返しだとか、モノアイの方向だとか、影だとか、砂漠の砂の文様の細かさだとか。言われないとわからないようなことの積み重ねこそが「作品の厚み」になる。一発で作れなくても、次の日思い立って描き加えたってイイ。修正したら良くなるのがわかりきってるなら、どんなに手間だろうと修正した方がいいのだ。

 きっとそのさきにあるものこそが、僕が求めてる答えだと思うから。

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

指の話

主にガンプラ。

今回サイコガンダムのデジラマを作るに際し、全身が入るものの3枚のうち2枚は「手を差し替えた」。具体的には、「変形前提で少し小さく見える手を拡大して貼り直した」。もちろんその方がかっこいいと思ったからだけど、

 別にサイコガンダムの手じゃなきゃダメってこともない。

「ガンダム」なのだから、サイコガンダムにアンリーシュドの「ビームライフルを持った手」を貼り付けたっていいし、逆もアリ。

僕がPGやMGのガンプラに抱いている一番のストレスは、「可動指がかっこ悪いこと」。アンリーシュドの固定指の美しさは比肩するモノがないが、HGですら固定指ならMGのそれをルックスで上回る。

 メタルコンポジットやメタルビルドも、もしかしたら多種の固定指が同梱されているかも知れない。

ぶっちゃけ「片手分」あれば、最終的にデジタルで左右反転してしまえばいいし、スケールも拡大縮小でどうとでもなる。まぁ手間は掛かるけど。

連邦の角指はアンリーシュドで何とか出来るとしても、ザク系の丸指のカッコイイヤツが相当欲しいのだ。

・・・おもむろに検索してみたら、、

・メタルコンポジット量産型ザク 22810円送料込み~ ヤフオク入札ゼロ

これが最安値。メルカリだと25000円。サイコガンダムより「小さくて高い」。

 15000円くらいじゃなくてよかった。もしそうだったら買ってたかもだわ。

てか定価は22000円?新品にこだわりはないけど、さすがに汚い中古もツライ。てか、

 メタルコンポジットザクの指、超イイ。

指の善し悪しは「握り拳」に出ると思う。平手は普通に指の長さが違うのだけど、握り拳もきちんと4本の指の長さを変えて、かつ隙間がない「力強さ」を感じる指であって欲しい。

これひとつあればザク系の丸指は全部カバー出来るかも、とも思うけど、
※指さしポーズとかはないけど、がんばれば作れそうだし

 そのために23000円は出せないわな。

つかPGの指がかっこよければ「そこだけ作る」つもりだったのだけど、確認したら、PGザクの指は、

 ちゃっかり角指。ジオンのクセに!

それも20年以上前のキットらしく、「あんまかっこよくない」のだよな。これだったらたぶん最新のMGとかの可動指のがかっこよさそう。

・・・そもそもロボットの指とは。

僕の記憶にある古い記憶では、「リモコンで動かすロボットアーム※名前うろ覚え」が一番印象深く残っている。5本の指にゴムが付いていて開いたり閉じたりする。あと台座で回転とか。

ファミコンのロボットにも手は付いていたかも知れないけど、記憶は曖昧。あとはアシモとか。

インダストリアルデザインで言えば、指が4本+1本ある必然性は薄い。掴めればいいわけで、そこに5本の指は不要。2本でいいはずだ。

しかし、MSのように「トリガーを引く必要」がある場合は、最低でも人差し指は別になっている意味がある。それでも残り3本は一括りでもいい気もするし、

 手を広げられる必要性は極めて薄いとも思う。

興味が沸いたので調べて見たら、アシモの指は「根本から放射状に伸びるカタチ」をしていた。これは僕の推測も含まれているのを予めお断りしつつだが、

 表情として「パー」が出来ることが人間らしくあるアシモには重要だったのかな、と。

「工業製品にはパーは不要」なので、4本の指は必要無い。昔のロボットアームに4本指があったのは、見た目の「ハッタリ」もあったのだろう。さらに言えば、4本の指を別々に動かすことが仮に出来たとしても、

 根本の関節が横軸でも開く構造になっていたかと言えばそれはNOだ。

正直アシモも、「そもそも放射状に作られている」だけで、「根本で縦横両軸で可動するようには見えない」。現物を見たことがないのでわからないけど、

 指に限らず、「ボールジョイントを可動させる」のは、かなり大変そうな気がする。

僕はロボット工学の権威田所博士ではないので、
※田所博士は日本沈没の人だわ。ロボット全然関係ねぇわ
関節構造にはとんと疎いのだけど、

 指と指の間が開いたパーや、指さしが出来る構造のハンドパーツがもし仮にあるとしたら、それはまさにセンサーとモーターの固まりであって、

 間違っても「パンチ」などと言う愚行を想定した作りではあるまい。

しかし、ロボット、僕らが思い描くロボットの指は当然グーもパーも出来るし、パンチだってする。例えばパイルバンカーのような武装を外付けすることで直接の打突に手を使わずに済むと言う理屈ならば、「映像研には手を出すな」よろしく「ロボットに整合性を求める」のも納得できたりもするけど、それはあくまで特例だろう。

今デジラマを作る際、「かっこいい指」を重視するのは、ロボットの表情が指先ひとつで全然変わるからに他ならない。でもそれは、「かっこいい指」であることが最優先されるのであって、「メカニズムとして破綻してないこと」は重要じゃない。

一方で、かっこよさにはリアリティが含まれているから、メカとして整合性が取れた指にもかっこよさを見いだせる可能性も十分にある。「第9地区」に出てきたロボットなんかは、5本指でも丸指でもなかったけど、インダストリアルデザインの秀逸さに満ちていて、見ているだけでニヤニヤしてしまった。

 もしかしたらガンダムにも、そう言う指でかっこよさを語る日が来るのかも知れない。

って、そこまで書いたそばから思い出したのは「ザブングル」のウォーカーマシン。あれはまさしく工業製品然としたデザインワークで、ハンドパーツも「指ではない」。
※もちろんザブングルやギャリアのことではないよ?

 でもかっこいい。

ただそれをそのままガンダムに持って来てもカッコイイかと言えば、それは絶対にNOだ。WMはWMだからかっこいいのであって、MSにはMSの文法ってものがある。

 まぁその文法を逸脱しない範囲でかっこいい指が欲しいって話なんだけどさ。

・・・

余談だけど、ボールジョイントを実現するなら、一番わかりやすいのは「ボール式マウス」だろう。センサーの付いたローラーがボールの回転を拾うことでPCにアナログライクな軌跡を転送する。

 ローラー側にモーターが付いていて、ボールの方を制御する構造にする=ボールジョイントの稼働なのかな、と。

しかし、これには致命的な欠点もある。その構造だと「過度な負荷には全く耐えられない」ということだ。あくまで「点で稼働させる」ため、スリップを起こしやすい気がする。少なくとも力の掛かる「パンチ」を、ボールジョイント接続の稼働システムで実現するのは、、、

 どちらも接地面積の広いゴム状のパーツにすればいいのか?

球体もローラーもゴムであれば、相当な摩擦係数を確保出来そう。それなら「自然なグーもパーも作れそう」だ。

 もしかしたらアシモの手もそうやって作られてるかも知れないけど。

てか、今おもむろに手のひらを開いたり閉じたりしてみて欲しい。特に「パーの状態で根本から開いたり閉じたり※抜き手→パー」してみて欲しい。

 人間の手ってスゲェなと思うと思う。

これを金属でやるとなると相当大変そう。てか、人造の手とかで、本物と同じレベルの繊細な動きを可能にする技術がもしある、もしくは今後発明されるとしたら、

 動きは全て「人工筋肉」とかになると思う。

電気信号で収縮したり膨張したりする素材があれば、モーターがなくても自由な方向に動かす事が出来そう。てかその「電気信号で伸縮する素材」ってのがまずファンタジーなのかも知れないけど、

 そう言うの考えるのって、楽しそうだと思うよな。

まぁ誰もが小学校中学校から「そんな指を作りたい」と思って勉強してイイ大学に入るわけじゃないし、本当に研究したいことの中にそれが含まれてる人なんて、果たして世の中にひとりでも居るのかよって話なんだけどさ。

僕にしては珍しく建設的な話だったかな。▲▲▲。

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

インスタつれづれに

昨夜、「フォローしました」のメッセージを散見するも、フォロワー数が「993」から動かず、フォローを解除してる人も相当数居るのだなぁ、なかなか1000は遠いなぁと思っていたのだけど、それにしてもフォローしました表示が多い。もしかしてもしかしたら、

 更新が止まってるだけなのでは?

と思い、おもむろに画面をなでてみたら、、、

 フォロワー 1003

一気に10人増えて、ついに達成!てか、「1000ジャスト」が見たかった!まぁ良い。

ちなみに現在は1011人。増えたり減ったりは視認しつつ、多少減っても1000を下回ることは少なそう。

 嬉しい。

僕のインスタの最古ポストは「2021年4月14日」。今日が2021年12月13日だから、

 243日目で1011フォロワー。

月割りで言えば8.1ヶ月124.8人平均。最初の一ヶ月で100行くか行かないかくらいで、それを概ね維持してる感じ。

 いやはや感慨深い。そこまで続けられないかな~と思ったことが何度かありましたよ。

ともかく、これで気持ちよく止められるかと言えば、存外そんなわけでもない。作りたい物があれば作るし、作ってくれと言われても作る。記念ストーリーズで「作って欲しい人が居たら、、、」って言ったら、ガンプラ筆塗り野郎さんが「またよろ」と言ってくれたし、筆塗り野郎さんのポストは、

 僕がやりたかった「ドダイ」と「百式」がある!

これは嬉しい。とりあえず塗装もしない人のリクエストも受ける覚悟で書いたけど、まんまと上手い人が釣れた(失礼!)。ありがたいことだ。

でも、ぶっちゃけペースは特に維持しなくてもいいのかなぁと思ったりはしている。雑に作った物が伸びることは稀で、逆に不人気コンテンツであっても、自分が楽しめているならそれは「やって正解」だ。楽しいの為にどうするのかを考えたいのだ。

・・・

以下今後の予定とか順不同箇条書き。

・トキオさんのνガンダムがベラボーにかっこよく、既にデジラマにさせて戴く話もできている。てかハイディティールなモデルのデジラマ化はあんま慣れてないけど、とんでもなく凄いので、それに見合う気合いを持って臨みたい。

・redさんに06Rをリクエスト。何か作って~オーラが出まくってて、僕もredさんにはわがままを言いやすい分頼みやすいのだけど、いかんせんケレン味が強すぎる作例に及び腰。そんな中、派手さはないけどオーソドックスな06Rがずっと引っかかってたので、それで何か作ろうかな、と。ぶっちゃけ、「ザクは希少種」だからね。

・ゴローさんの「メタルコンポジットクロスボーンガンダム」が、これまた相当かっこいい。一時はトイで作ることにいささか抵抗があったけど、サイコガンダムを使ってその枷も無くなったし、そもそもかっこよければそれでいいかと。ただ、ゴローさんは、他のインスタモデラーさんと比べてプライベートの時間が少なめなので、なかなか進展しなさそうなのがちょっぴり不安。「今日言って今日撮ってもらって今日完成」ってペースに慣れてるからな~。笑

・筆塗り野郎さんは、ドダイと百式以外でも、いくつかフックする作例がある。ただ、汚しが強めなので、正直不慣れと言うか、「スケール感を損ねてしまいそうな不安」があるんだよな。キレイ仕上げはそう言う点でリスクが少ないのだ。てか、全高18mのロボットのリアルな汚しとか、普通の人は見たことないもんね。てかドダイはマジで楽しみ!

・モビルフォートレス状態、つまり「箱状態」のサイコガンダムのデジラマも作りたい。てか一回変形させて戻したら、もう二度と変形させないと思うので、やるなら一気にいろんな角度の写真を撮らなきゃならないプレッシャーがあるけど。

他にももしリクエストがあったらサクサク作るつもり。最悪満足出来なかったら「その人に作品をあげちゃう」選択肢もある。僕はアップせずに。

 まるで出来た花瓶を割る師匠みたいだけど!

てか、サイコガンダムもまだ終わらないし、意外とのらりくらりと続けてる感じなんだよな。クオリティやいいねはともかく。

・・・

昨日は、ひのとりのサイコガンダムの「手」がどうしても気に入らなくて、それだけ別撮りして差し替え。さらに映り込んでる方も違和感があったので修正。

 グッと良くなったけど、修正前を見せてないからみんなそうは言ってくれない。

自分的に「(1000いいねが)狙える」素材だと思っているので、
※近鉄、近鉄特急、ひのとり、鶴橋、大阪などで
ちょっと期待しているのだけど、、、どうだろうか。

あと、仰角のサイコガンダムも、部分的に光らせるつもりだったのだけど、残念ながら「どうやってもアンリアルに傾いていく」感じで、指とか股間バーニアとか、結果放置。うーむ。難しい。出来たら、「今にも撃つことが出来る種火があるような感じ」にしたかったのだけど、、、。あと股間もうっすらと縦線が入った「電熱の余韻」があるようにしたかったのだけど、、、、

 安っぽくなるくらいならやらないぜ。

ぶっちゃけサイコガンダムは、「顔が真っ暗」なので、ガンダムより顔が撮りづらいのだけど、それでもイケメンはイケメンなので、ひとつくらいは顔を見せる作品も作りたいとは思ってる。てかデフォルトでメインカメラ(目)が「クリアピンクパーツ」なのだけど、透過した先にメタリックシールとかがあるわけじゃないので、「ただ暗いピンク」になっているのは意図したものなのだろうか。

 リアルかも知れないけど、いくらなんでも暗すぎるような気も、、、。

ちなみにこのサイコガンダムは、「全塗装ではない」。赤いところはプラ感が残る「トップコートのみ」だし、先に挙げたメインカメラも塗装されてない。ただ、普通に塗ると表情が乏しくなりがちな黄色い部分に赤っぽいスミイレがされていたり、印字が全てデカールやシールではないタンポ印刷(推定)を使っているので、パッと見でもかなり豪華な印象を受ける。

さらに、通常のガンダムフィックスフィギュレーションでは、メインの素材が軟質で、フニャっとした、良く言えば壊れにくい、悪く言えばシャープさに欠けるのに対し、こちらは軟質を使っているのが「角だけ」。それも硬質版も同梱されていると言う手回しの良さ。
※ちなみにデフォは軟質版。ほんのちょっと曲がってた

言っても金属が使われているのは内部なので、手ざわりは「プラっぽさ」が拭えないけど、「全高28cm」というボリュームは、相当に所有欲を刺激してくれて、

 シミジミ買って良かったと思った。これは自分に言い聞かせてるのではなく。

特に他の通常サイズのMSは18cmクラスであったり、僕の嫌いな武装テンコ盛りだったりする点でも、サイ子の「僕との相性の良さ」を感じる。指がメガ粒子砲でホント良かった。てかジオングも欲しいわ>出てないけど。あともし出るなら絶対買えないだろうけど。そもそも欲しい理由が「武器がないから」ってだけだけど!

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

デジラマ独り言

短いだろうと思いつつ書き始める。

最近はモチベも低下しているのだけど、それでもふとした瞬間に「作りたくなる」ことがある。でも、新しくプラモを作るのはおろか、作ったものの写真を撮ることすら面倒に感じたりしてしまう。フォロワーの方の作例を見てビビッと来て、「お願いします!」と言うのは簡単だ。

 だって写真は撮って貰えばいいのだもの。

最初はもちろんそれをお願いすることに結構大きな緊張というか、ハードルがあった。でもやってるそばからみんなが喜んでくれるので、調子に乗ってるってわけじゃないにしても、「お願いする抵抗」が薄れて来たように思う。そして同時に、

 自分で撮るのが面倒になってきた。

ただ、言っても本当に自分が欲しい絵は、自分で撮る方が精度が上がる。角度も光源もピントも、文字によるコミュニケはなかなかスムーズには行かない事の方が多いし、最終的な出力も、解像度も画質も、自分のスマホからの物の方がキレイなことが多い。結局屋内撮影だとどうしてもISOが高ければ高いほど「暗いところで明るい写真が撮れるが粒状感が増す」。単純なことなのだけど、大抵のスマホ撮影の場合、それを意図して低くしたり、マニュアルフォーカスでピントの位置を合わせたりと言った手間が、

 とても理解しづらい。

僕自身、ISOを低くした状態で暗めの室内の逆光撮影は「スゲェ手強く」感じる。被写体がとにかく暗くなるということは、「背景との境目がわかりづらくなる」し、ピントをマニュアルで合わせる作業と、ちょうどいいISOに設定する作業で、手間が二乗になったりするのだ。

てか、最近はむしろ趣味がガンプラではなく「写真加工」「写真撮影」なのではないかと我ながら錯覚したりしている。

単純な画角、写真に何をどこまで収めるかというセンス的なものだけでなく、どのくらいの暗さ、どのくらいのピント、どのくらいのコントラストがしっくり来るのかをいろいろ考え始めている。

一番最近作った、つまり昨晩作ったサイコガンダムの写真は、

街中で仰角。部分的にガラステラス越しになっていて、時刻は夕方。光源は逆光で、全体的に暗い背景。

「暗い背景」のくせ者なところは、「一見して暗い=黒」と錯覚してしまうところ。プラモ側の
※正確にはサイコガンダムはプラモではなくトイなのだが、便宜上プラモとする
一番暗い部分を「黒」にしてしまうと、PC上ではその違和感を感じなくても、

 スマホに移すとこれが凄く目立ったりする。

特に今回「手」の部分がどうにもおもちゃっぽかったので、
※塗装はされているが、全高40mのロボットの手という感じがしなかった。可動指で「可動のための溝」が見えてたりしたし
それをどうにかしようと、

・コントラストを上げる
・明度を下げる
・ディティールの追加※凹凸を意識したラインや凹みの追加
・手の巨大化

これらを追加した。

すると、PC上ではなかなかイイ感じにまとまっていても、スマホに移してフィルターを掛けようとすると、

 ビックリするくらい手の部分のコントラストだけが浮き上がってた。

具体的に言えば、「手以外は黒に見えてたトコロが濃いグレーで、白に見えてたトコロが明るいグレー」。そして手は白と黒がバキッっと出ていて、文字通り浮いている。

と言う事で一旦落としたPCを再度立ち上げ、
※時刻は午前4時半
ハンドパーツ部分の元画像から
※そう言うのを消さずに残しておくことを学んだのだ※重要!
さっきよりは抑えめなコントラストや明度で調整する。

 すると今度は抑えすぎになる。ギャフン。

再度調整。さっきよりは抑えすぎにないように気を付けつつ、手が沈み込みすぎない感じに出来上がった。

 がしかし!

今度はプラモと背景のコントラストに違和感がある。

以前作った78のデジラマでは、プラモが1ショットモノで、部分的にピンボケしていたのを、「背景側もその部分をピンボケさせることで統一感を出そうとしてみた」。結果、全体的にどこかオモチャっぽいというか、「デジラマというよりジオラマみたいな質感」になってしまって、

 やはりピントは重要だなぁと学んだ。

しかし今回は、ピントではなくコントラスト。プラモの上部のコントラストを抑え、下部はバシッとそのまま強めのコントラストにすることで、上の方が軽く霞んでるような感じになった。

 それが背景と乖離して浮いてしまった。

だったら、と背景のコントラストを抑えて重ねてみたら、、、

 今度はまたも手の部分が浮いている、、、。

つまり、

 「どのエリアをどの程度のコントラストにするのか」なのだ。

コントラストを上げると、金属的な硬質感が高まり、黒はより黒く、白はより白くなる。しかし、背景部分もそれに見合うコントラストにしないと、そこだけ浮いた感じになってしまう。

逆にコントラストを下げると、その部分までに「空気の層」が入る感じになり、物体との距離が生まれる。距離があることで巨大さや高層ビルの感じが出るけど、これまた被写体と背景に整合性がなければ浮いてしまう。

 つまりは「光源の整合性」をさらに一歩押し進めた調整。

ホント、「カメラを趣味にしている人」のよう。

でもだがしかし、「調整次第で浮いてしまう」のなら、調整次第で浮かない「ベストな着地点」が必ずある。スマホとPCを常に連動させるのは難しいけど、

 こういうのは数をこなすことで「勘所」が見えてくるものだとも思う。

ってなわけで、最初から数えて5回ほどトライエラーを繰り返しつつ、ようやっとプラモと背景の整合性が増し、同時に、手もイイ感じになった。

なのに、、、

 いざ日中それを見ると暗くてほとんど何かわからない。

これだけはどうしようもないとも思いつつ、最終的にある程度明るくないと、つまり、普通の人の多くは「そこまでスマホの輝度を上げてインスタを見ていないという事実を考慮しないと」、ただの暗い写真になってしまっていいねには全く結びつかない。

自分が満足していればそれでいいという意見もあるだろうけど、本来の自分の意図するイメージを見て貰えないのは本意じゃない。ある程度「見る人の基準値」を想定するのは、結構大事なことだと思うのだよな。

 自分ひとりだけで楽しんでるわけじゃないのだし。

ってことで、このあと、、、

・全体の明るさを上げてみる
・何カ所か光らせてみる

余談だけど、今回のサイコガンダムは、最初に左右反転して使った。なので文字とかのデカールが反転してしまっているのだけど、

 全体をさらに反転してみたら、これが存外変な感じ!

イメージというか、思い込みというか、「右からかっこいいのが必ずしも左からもかっこいいとは限らない」んだよな。

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

つれづれに

書きたいことを適当に。

●床屋行った

行きつけになりつつある1980円のラッキー理容。家を8時40分ほどに出て、着いたのは9時1分。既にほぼ満席だったけど、車が止められて良かった。

上の方を5cm残して、横と後ろはバリカンで、ビンチョはアイビーで。そうリクエストしているのに、

 前回より横と後ろが長くてゲンナリ。

てかメガネを掛けてチェックさせてくれたのだけど、ぶっちゃけ「同じリクエストで結果が変わるとは思ってなかった」。

次回は、横と後ろはガッツリ刈り上げで!と言おう。あと、最後「自然に乾かして」と言おう。今まで訊かれなかったことを訊かれても返答に困るのだよな。
※セットはどうしますか?とか。

てかスゲェつまらない話を平気で書く根性を疑うが、こうやって書いておけば、次回の時に確認出来る。これは6月のための備忘録なのだ。

●セブイレのスポドリ

いつもの店には置いてなかったのだけど、別のセブイレには置いてあったセブンプレミアムのスポーツドリンク。初めて買ってみたのだけど、、、

 あんま美味しく無かった。

アクエリアスでもポカリでもなく、特に今まで飲んだ記憶がない感じ。フレーバー的にはグレープフルーツ感が薄くて、

 何とも例えようがない味。強いて言えば「ダカラみたい」な感じ?
※僕が嫌いなスポドリがダカラだから

たぶんもう買わない。

●休みを浪費

飛び石で休みが2回あったのだけど、どちらもほぼほぼ浪費してしまった。

・長めの睡眠時間
・ダラダラとマンガアプリ
・少しだけデジラマ作り
・ブログを少々

動画を見るでもなく、ガッツリプラモを作るでもない。完全に浪費。でも体は休まっている。間違いなく。でも浪費。なんかもったいない気もする。一応床屋行ったけど。

●サイコガンダム

先日買ったメタルコンポジット(超合金)のサイコガンダム。後悔は一切してないが、これによって「スゲェ欲しいプラモ」がほぼ無くなった。欲しいと言う衝動はエネルギーを生む。しかしそれが満たされてしまうと、そのエネルギーは消失する。

生きる糧を失った、と言うと言い過ぎだとは思うけど、ちょっと驚くのは、

・買う
・開ける
・本体を取り出す
・両手を前に出したポーズで写真
・両足を歩いてる感じにして写真

以上。

盾とか台座とか、握り手のハンドパーツすらスチロールの中。説明書すら見てないし、もちろん変形もさせてない。なんなら触ってる時間は20分とかそんなもん。

 それで16200円は高いんじゃないか?

と問われそうだけど、その僅かな時間に撮った写真で「ニヤニヤ出来る」のなら、それはそれで「見合っている」。てか、

 説明書とか結構めんどい。

出来たら変形させて、空にかざして「真上を飛行してるところ」を撮りたい気もする。かなりするのだけど、

・説明書や盾の部品を出すのが面倒
・変形を理解するのが面倒
・変形時の破損が怖い

やらなければ壊れないし汚れないし、理解するのに苦しむこともない。

 まぁ出力(デジラマ)もされないが。

てか、プラモを作るのが面倒になるレベルを遙かに超越してるよな。

●プレミアム商品券

愛知県豊川市で発行された「ちょっとお得になる」商品券。1万円で13000円分のお買い物(飲食店限定2000円分含む)が出来る。

一応お一人様上限2万円分を購入したのだけど、10月1日から使用開始して、現時点で、

 ようやっと一冊使い切った。

特に使えないお店で買い物をしてるわけじゃないのだけど、つまりはほとんど買わないんだな、と。物を。ネットでしか。
※つってもネットでも大して買ってないけども

一応2000円分はまたかっぱ寿司にでも行こうと思っているのと、最悪全部ジュースに替えちゃえばいいとも思っているけども、

 お菓子とかジュースとかあと外食とか、2ヶ月で13000円分は、多いと言えば多いかも?

とも思ったり。プラモとか買えばすぐなんだろうけども。

●12/17マトリックスリザレクション

始まるらしい。ちょっと見に行きたい。でもモーフィアスの俳優が変わったみたいで、そこは凄く残念。てかついこないだまで「モーフィアス」を忘れてて俳優の名前は覚えてたのに。些細なことだけどスゲェ悔しいわ。

監督が誰かも知らないけど、ウォシャウスキー姉弟なんだろうな、くらい。僕的には前三部作は、「賛否両論だった3作目も含めて」大好きだったので、見に行くことに抵抗はないのだけど、

 覚えていられるかどうかかな。

●いつの間にかサーカスが終わってた!

スゲェ近所でやってた木下サーカスがいつの間にか終わってた。最初から12/2までだとわかっていたのだけど、

 いつのまにか12月2日が来ててビックリ。

気付けば12月も10日過ぎている。いや、11日過ぎている!ヤバイ。特にサーカスを見に行きそびれたことに後悔してるわけじゃないけど、

 時間の経つ早さがヤバイと思う。

●かみさんへのクリスマスプレゼント

全く目処が立ってない。毎年つまらない物をあげているのだけど、たまには気の利いた物をあげてもイイかなとも思ったり。まぁかみさんからは「お菓子詰め合わせ」だろうけど。

てか51歳の夫婦で、毎年ずっとクリプレをあげつづけてる人ってどのくらい居るんだろうか。まぁ「惰性」「あげなくなるのが面倒」って人も多いとは思うけどさ。

●パートさんへのクリスマスプレゼント

こないだの仕入れの時に、「手袋」を買ってきた。一応個々のイメージに即した物を選んだつもりだけど、ぶっちゃけ、

 手袋ってみんなする?

僕は寒くなったらするけど、しない人も多そう。まぁ贈り物としては非常に無難で当たり障りがないとは思うんだけどさ。

●デジラマ、FFBE、ダークソウル、マンガアプリ、、、それらが全て飽きた先

どれもそこまで長く続きそうにない。マンガアプリが一番楽しいけど、「あまりにも何も生み出さなすぎる」。時間を消費しているだけな感じが強くて、

 それでいいのかよ。

と自問自答したくなる。でもまぁまぁ面白くて、ついつい読んでしまう。「ぬるま湯感」が一番強い。

デジラマはストック2。これで一旦止めちゃおうかなぁって感じ。今日とか朝早くに目が醒めたのに、明け方の写真を撮ろうと言うところまで至らなかった。

 甘いなぁと。

こういう時しゃんと起きてちゃんと撮ってるヤツがかっこいいと思うのだけど、そう言うのもだんだん飽きてきてるってことなんだろうか。

エクスヴィアスは何だかんだ言ってダラダラとやっている。別に新しいキャラが引けなくても、とりあえずやっている。いつ止めてもおかしくないモチベなのに続けている。案外この4つの中では一番最後までやっていそうな気もする。

ダークソウルもまぁまぁ楽しいけど、一番楽しいところは過ぎたかなというところ。山羊頭を初見で倒せたり、小ロンドも一回死んだだけで回れた。解呪石があればイングヴェード?あいつのところまで行く必要も無い気がするし。わかんないけど。

てか山羊頭を倒して手に入れた鍵をどこで使うかを思い出せない。まぁ金額分は十分楽しませて貰ったかな。

・・・

それらを全て止めた先に何があるのか。

・新しくゲームを買う
・いい加減プラモを作る
・レゴを作る
・フォトショップでガンプラ以外のレタッチに踏み込む※全然やってなかったけどアイコラとか?
・昔のゲームでもやる※深い意味はない
・映画を観まくる
・アニメを見まくる※Dアニメとかに入ってみたり

 コレと言って特にやりたいことが明確にあるわけじゃない。

だから現状、「睡眠時間が長くなったりする」のだよな。そんな浪費をするくらいならもっとまともにデジラマなりダクソなりをやった方がマシだと思うのだけども。

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

【送料無料】 サンコーインダストリー 角ワッシャー(特寸) 14X40X3.2

何となく書いてみる。ぶっちゃけほとんどが「ライトエロラブコメ」。てか最初の1話で盛り上げるのは、このジャンルが一番わかりやすいと思う。順不同。

●バスの中で

フルカラーエロマンガ。でも乳首とかは出ない。主人公には時間を止める力があるけど、完全に自由が効くわけでもなく、微妙に相手にも見えてるような見えてないような。

基本はモテ夫の妄想マンガ。絵もそこまで上手いわけじゃない。20年前の質が微妙なエロゲーみたいな絵。でもかなりエロい。★★☆。

●ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ

ガチャを回してパーティメンバーを増やす設定の異世界モノ。実際は輩出率が低いウルトラレアなので、今のところまだ二人目が仲間になっただけだけど、

 基本強くて基本モテるオーソドックスな展開

普通に楽しいけど、一回に読めるページが少なかったような。★★☆。


●4000年ぶりに帰還した大魔導師

こないだ個別に紹介したので今回は軽く。読み返しても面白い。全話課金したわけじゃないけど、たまに読んでたまに課金する。

●受付嬢に告白したくてギルドに通い詰めたら英雄になってた

受付嬢が主人公に対して好意的なのか社交辞令なのかが未だにわからないのがもどかしい。一応別に「娘的な」子も出てくるけど、その子に嫉妬するみたいなシチュエーションもない。これも読めるページが少ないんだよな。★☆。

●履いてください鷹峰さん

絵が上手い。もう無料で読める最後まで読んでしまって、本音を言えば単行本を買いたいくらい好き。

ヒロインは「パンツを脱ぐと直前の事象を無かったことに出来る」という意味のわからない能力の持ち主である黒髪ロング完璧少女。その能力を使った後のパンツを履かせる役目を仰せつかったのが主人公。

 全く意味がわからないのだけど、ヒロインのツンデレさがかなり良い。

絵も上手いのでモチベも高まる。続き、買っちゃおうかな~。★★★。

●ギリギリアウト

合格点の作画と、これまたかなり無茶なシチュエーションラブコメ。緊張するとおもらししてしまうヒロインは、唯一心を許している男の子に触れられると「尿意が治まる」という性癖。もらしちゃうこともある。

男の子のルックスが微妙でもカワイイ女の子に好かれると言う、「モテナイ男子の理想」は、古来からメチャ好きなジャンル。てかそんなのばっかり読めるピッコマ、最高。マンガは★★☆。

●防御力ゼロの嫁

相思相愛の子供がない夫婦の話。褒められたり好きだと言われるとフニャフニャになってしまうお嫁さんがかわいい。けど正直そこまで爆発力はない。ゆるく読んでゆるく楽しい。★★☆。

●思春期ちゃんのしつけかた

「おくさまが生徒会長」の人のマンガ。

 ぶっちゃけ同じ内容。

シンクロ率は95%くらいで、違うのは名前くらいしかないのでは?と言うくらいそっくり。アレが好きなら間違いなくコレも楽しめる。適度にエロく、適度に楽しい。絵が上手いのでモチベが高めやすい。★★☆。

●LV999の村人

ヒロイックなファンタジー。主人公の性格がかっこいいけど、ルックスは普通。絵も普通。読めるページが少ないのが残念。でも嫌いじゃない。★★。読めるページが少なすぎる。

●見せたがりの露乃ちゃん

絵はそこまで上手くない。高校生の主人公(♀)が、小学生の男の子に「脇」を見せてドキドキさせるマンガ。

 どっちも変態。

ただ、男の子の「スナイパーな感じ」は、自分にも思い当たる節があり、そう言う意味では絶妙に「妄想の具現化」をしているとも言える。

直接表現は脇以外ほぼないけど、エロさは相当なレベル。★★☆。

●経理の夏谷さんはガマンできない

会社ではキリリと有能なOL。冴えなくてミスの多い部下(♂)を叱咤するが、自宅ではメロメロにラブラブで部下と同棲する彼女。
※奥さんじゃないと思う

結構重めというかストレスがある展開もあるので、手放しで「ゆるかわ大好き」って感じではないけど、絵も悪くないし、基本二人のラブラブさを楽しめと言うマンガなので、そこだけ抑えてれば問題なし。かなり好き。★★★。

●小悪魔系JKなので小学生を誘惑してます

最初は女子高生が近所の小学生男子の家庭教師をしつつ、軽く遊びで誘惑する話かと思ってたけど、、、

 最近はその女の子の方もガチになってきて、男の子の方もだんだんその気に!

ハッキリ言って、「最高」。何だろ、「最高」です。★★★☆。エロさはそんなに無いけど、キューンって感じ。どっちもかわいい。

●私たちは性欲が我慢できない

何となく読んでるフルカラー。そこまで絵も上手くないし、面白くもないけど、ちょっとエロいので。★。

●隣の奥さま

これも何となく読んでる。24時間待たなくても読めるので、たまに数話まとめて読んだり。いろんな女の子にモーション掛けられまくるハーレム展開。特徴としては、ほとんど他の女の子から嫉妬されないご都合主義。絵は結構微妙。★。

・・・

点数を見れば一目瞭然だけど、

・4000年ぶりに帰還した大魔導師
・小悪魔系JKなので小学生を誘惑してます

この二つが特に好き。てか今回改めて点数付けたことで、「小悪魔系、、」に課金する気になった。いやはや、、好きだわ。

あと、長きにわたって連載がストップしていた「ゴッドオブブラックフィールド」も連載を再開。続きを読むかどうか揺れている。
※課金限定だし
1話がそこそこ長いのは救いがあるけど、正直「毎回起承転結があって面白いわけじゃない」のが苦しいところかな。

てか、お気に入りじゃない方のリストは90作くらい入っていて、ぶっちゃけ毎日全部読めないし、ことあるごとに追加して読み始めてるので、

 プライベートをかなり浸食する娯楽だなぁと。

まぁ時間を使うのに見合うと思えば使う。それだけだな。

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

サイコガンダムのデジラマ~その2~

文字数稼ぎに余談から入る。と言うかこの余談がメインな長さになってしまったら、「タイトルの方を書き直す」ことになるのだが。

最近時間の流れが加速している話は再三しているのだけど、とどのつまり、「楽しい時間は早く過ぎる理論」を体現していると言っても過言ではない。楽しいマンガだけを何度も読み返したり、以前遊んだ楽しいゲームをリプレイしたり。デジラマ作りでも、毎日違うものを作ってるようでいて、その行程は存外近い。となると既視感と共に時間経過が加速するわけで、

 楽しく過ごせば過ごすほど、時間はより早く、短くなっていく。

もちろんだからと言ってつまらない過ごし方をしたいわけじゃない。そうすることで時間がゆっくりになったとて、そんなのは「むしろ浪費」と言っていい。楽しくてすぐに過ぎてしまうような時間にこそ価値があるのであって、そのための加速は甘受しなければならないし、望むところと言って良い。

ってことで、3作目のサイコガンダムのデジラマの話。

●ひのとりwithサイコガンダム

「ひのとり」とは「火の鳥」でも「フェニックス」でもない。「ひのとり」だ。検索すればすぐにそれが、

 近鉄特急「ひのとり」であることがわかるはず。

インスタのハッシュでは2万件超。まぁまぁの人気であり、赤くてスタイリッシュな車両は、なかなかにかっこよい。てか、

 ひのとりにしたくてするわけじゃないのだが。

ひのとりだと余分にお金取られるし。少し快適だけど。
※自分はアーバンライナーがちょうどいい

ともかく、仕入れの帰り、鶴橋の駅でひのとりを待つことに。電車が来た瞬間、

 あ、撮りたいかも!

と閃いた。これは「ひのとりが撮りたい」わけではない。もし撮りたかったら過去何度もあったチャンスに撮っているし、そもそも一番最初に見た時に撮った気がする。ほぼ覚えてないけど。

 「移動してくるひのとりを仰角に捉えつつ、『あの空』が入るように撮る」。

チャンスは一回だけ。それも「電車が見えたとき」から撮ろうと思ったのでかなり慌てつつ、

 何とか1枚撮ることが出来た。

そして帰宅。以前撮ったサイコガンダムの写真から、それに合いそうなものを探す。ちなみに今回は、「ガンダムの下半身は建物に隠れる」ので、その部分のピントは不問に出来る。上半身もポージング的にピントが著しくズレているところもないようだ。

何だかんだ言って、ガンプラも背景も、自分で調達したものがやっぱり強い。思った通りの角度で撮れることもあるけど、何より画質がいい。ピントの合わせもネット越しでのコンセンサスはなかなか手強いし、

 精度の高い画像をトリミングするのは、単純に楽しくてモチベが上がる。

フォーカスがヌルいとテンションが下がるのだ。まるでプロのカメラマンみたいなことを言ってるけど、ホントにそうなのだからしょうがない。

ともかく、そんなこんなで背景に重ねてみた。

以前はかなり苦労していた「建物のトリミング」だけど、マジックワンド(近似色のピクセルを丸ごと選択するツール)と範囲指定、コピペなどを駆使することで、以前より上手く出来るようになってきた。我ながらここに関しては上達したなと思う。

 ただ、せっかくトリミングが成功した部分が「サイ子と重なってなかった」のはもどかしかったけど。

ちなみに、太い鉄柵みたいなものは、何だかんだ言って自力でトリミングした方が精度が出て、「手動は手動で侮れない」とも思う。重要なのは手間と成果のバランスであって、手間を極限まで減らす事が正解ではないからな。

で、一応重ねが完成し、あとは色調補正で整えるだけ、、、と思った矢先、、

 気付いてしまった。

 僕は気付いてしまったのだ、、、

「ひのとり」のフロントガラスに、「サイコガンダムの手前の建物が映り混んでいること」を。

 これでは「鏡に映らない幽霊」である。

うー、、、これは、、、「入れるしかない」よなぁ、、、

 困ってるようでいて、その実口元には笑みが浮かんでいる。

てか、

 面白くなって来やがった!by次元

映り込みは曲面のフロントガラスなだけでなく、角度的にも大きく傾いており、ただ貼り付けるだけでは到底リアリティは出ない。色調は最後に調整するとしても、鉄柵の向こう側に別レイヤーで重ねた「彼女」を、違和感なくガラスの中に落とし込むにはどうしたらいいのか。

結論から言うと、「一旦結合して別ファイルで保存」「映り込む部分を切り出し」「変形しまくってカタチを整え」「球面フィルターで湾曲させる」。

この手順だった。しかし、最初はガンダムだけ重ねる努力をスンゲェしたり、「このくらいで大丈夫かな」と思った範囲が全く足りて無くて全てやり直しになったり、

 ムチャクチャ苦労した。

ぶっちゃけパッと見はその苦労が全く伝わらないと思う。あと、良く見るとちょっと柵のカタチとか破綻してたりもする。

 でも、違和感もほとんど無いはずだ。

「まるでそこに立ってるかのような」リアリティ。光ってるところとかレーザーとかもない。ただそこに居るだけの巨人。

でも、確かにリアルがある。まだ見たことがないリアルが、そこにある。

自己評価★★★☆。かっこよさではひとつめのが上だけど、満足感がマジパ無い。

現状作ったのはこの三つ。あとは、、、

●サーチライトが当たってるサイコガンダム

まだ作ってないけど、イメージとして、斜め下からの光源を「ダンボールなどで少し遮りつつサーチライト感を出せないか」やってみたい。これは78でもいいっちゃいいのだけど、「巨大な悪者≒ゴジラ」みたいな雰囲気を考えると、サイ子の方が適任かな、と。

●大きさ比較

これはサイコガンダムだけではないのだけど、マークIIとか全く別の作品のロボットとかと大きさ比較がしたい。まぁちょうど良い背景=舞台が何か無いかなぁって感じではあるけれど。

●指を使ったヤーツ

サイコガンダムの足は使ったけど、手はまだ使ってない。ガンバスターほどは大きくないけど、それでもそこそこは大きいサイコガンダム。実際どの程度の大きさなのかをリアルに感じるのに、指先を使った、例えば「メガ粒子砲の目の前に人が立ってるような」デジラマは面白そう。「死ぬし!」って感じのタイトルで!笑

・・・

何にしてもモチベが高まるのは良いことだ。ダークソウルが頓挫したり、ブログの更新が危うくなったりもするけど、「楽しいは正義」だからな。てか、

 変形、一回くらいさせたい気もするけど。

てかそう言えば盾もまだ一回も使ってないわ。「塗るのが大変」って理由でアンリーシュドの盾を作ってない僕だったけど、「完成品」ですら使わないとは、、、。

 盾が嫌いなんだな、要は。

でも変形させるならさすがに欲しいよなぁ、、。説明書とか一切見てないからな。たぶん前の持ち主も見てないと思う。ヒザのビニール捨ててなかったくらいだし!

・追記

ひのとりのヤーツ、今見てたら違和感に気付いた!サイコガンダム手前の建物に、サイ子の影が落ちてない!最初は曇りだからイランかなと思ったけど、サイ子の明るさがここまで暗い=ある程度の逆光=光源が後ろにある=手前の背景に影が落ちてないのは不自然だわ。

 こういう細かな理屈付けの繰り返しがリアリティを形成すると信じてる。

てかどうやって影が落ちるのか全然わからんけども。

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

現在1/6より発送の目安 送料無料 アディダス メンズ Tシャツ "Houston Dynamo" adidas Kickoff T-Shirt - Black

10ARA645 ネグロス電工 ARタイプ 水平ベンドラック 45°テンダーぴったりイン800 WHITE 1011B023 4579円 遅延となる場合がございます 沖縄 本商品は同梱区分 4P■送料 アシックス 稀にご注文入れ違い等により欠品 祝除く 本商品は仕入元より配送となるため と記載されていない他商品と同時に購入された場合 LYTERACER CLASSIC ■商品内容ネピア 同梱区分が 梱包や配送が分かれます TS1 です 3 RED 4P■商品スペックネピアテンダーぴったりイン800 お取り寄せ商品のため 4P となります ネピア 6営業日 本商品の出荷目安は 配送についての注意事項 離島への配送はできません 100 ※土日 -土牛 コンクリート点検ハンマー 1/2P 1000mm 02754おまけ付き野球観戦のお供に 1011B023 ラムネ WHITE 広島カープ 代金引換以外のお支払方法をお選びくださいませ 発送日が遅れる場合がございます 商品名 CLASSIC 100 齋藤飲料工業 カープ好きの方へのプレゼントや 200ml瓶×30本代引き不可商品です 齋藤飲料工業のラムネです 200ml瓶×30本 サイズ個装サイズ:34×28×21cm重量個装重量:14000g仕様賞味期間:製造日より540日セット内容200ml瓶×30本製造国日本※入荷状況により 6本 単三電池 LYTERACER 3110円 アシックス 明治30年創業の老舗飲料メーカー RED 野球観戦のお供にオススメです 31/220スケールの車両。 DE10 1500番代 A寒地形 シルフィード色 T012-3材質:ハンドルはPP :300 全長 WHITE RED :240 送料について mm ダイヤモンドスチール棒 又均一になっている マスターカットラリー 4206円 3 AST84030 ■ダイヤモンド粒子がきわめて細かく 高品質に仕上げます ■ドイツ アシックス ので研いだ刃物の切れ味を持続させ JANコード LYTERACER 重量 インチ メーカー品番:No.5810-30 沖縄 No.5810-30 1011B023 北海道 12インチ 離島は別途送料を頂きます ロッドは18-10 初めて200万個のダイヤモンド粒子を一本のスチール棒に加工することに成功しました CLASSIC g 4543455581121 ゾーリンゲンの数百年の刃物生産技術を元に ■※ドイツ 刃渡り :12 ■庖丁研ぎに大変革 100 送料無料 スステンレス■ダイヤモンドスチール棒の決定判ミラーレースカーテン 東リカーテン 東リ オーダーカーテン フフル TKF20782 ミラーレース カーテン ソフトプリーツ加工(SL) 1.5倍ヒダ 幅67~133cm×丈141~160cm外直送 材質 〔品番:CS045422R〕 法人 事業所限定 素材:塩化ビニール樹脂 原産国 展示会装飾 日本JANコード4949381001144コロンコード5178320000コロン名称中川ケミカル mm 幅 カッティングシート422カナリア450mm×12MCS045422R アシックス ラベルプリンタ用シート 用途 701026 装飾用シートのスタンダートです カッティングシート422カナリア450MM×12M LYTERACER CLASSIC ガラス装飾などさまざまな用途にご使用いただけます 色目によって対候性は異なります 粘着剤:アクリル系セット内容 ■中川ケミカル 3 トラスコ中山 色:カナリア 25mm 中川ケミカル TRUSCO中川ケミカル 100 社名版 貼付24時間後測定時 RED 仕様 付属品注意 簡単に切って貼ることができるオールマイティに使えるシートです :450仕様2 送料別途見積り 名称 シート本体質量2kg 1756131 オレンジブック 1011B023 注番:1756131 粘着力:15N 仕上 WHITE 屋内または短期屋外用に 特長 3597円【メール便利用不可】 北一輝の「革命」と「アジア」 (MINERVA人文・社会科学叢書) (単行本・ムック) / 萩原稔アシックス テーパーピン発送目安1週間以内に発送予定お支払方法銀行振込 1011B023 メーカーサンコーインダストリー商品カテゴリピン 表示なし 10 送料無料 内ねじ付ダウェルピン WHITE サンコーインダストリー 3 LYTERACER クレジットカード送料送料無料特記事項その他生地 MDP X 35 100 RED CLASSIC 5831円【送料無料】 新品2本 145/80-12 12インチ (商品番号:38010/R6261) 2本 サマータイヤ 145/80R12 74S ヨコハマ ブルーアースEs ES32 ES32B YOKOHAMA BluEarth-Es ES32難燃性グレードV0クラスの成形材 WHITE 操作性を向上しました 標準タイプ 主幹ブレーカーもリフレッシュし ドアの開閉に2段開閉を採用し 100 :H325×W314×D111リミッタースペース:無形状:露出 ブレーカの確認や操作を容易にできるよう 渡りバーが不要でねじレス化を実現 2にした 背面に大きな配線孔を設けているので 汎用性の高い負荷名称カードホルダー パネルの横幅サイズも大幅にコンパクト化 半埋込両用形分岐ブレーカーは横幅を1 CLASSIC V-0クラス を採用 住宅分電盤の取付け位置合わせや 3 mm 材料マーケットのザイマ を使用することにより安全性を高めています RED 4860円 広い配線孔で 40A 家電 安心安全性も向上しました アシックス コンパクトブレーカーSH型 仕様:コスモパネルコンパクト21 6+2 ラクラク施行 電材 主幹容量:40A材質:プラスチック製シリーズ パナソニック 非常に燃えにくい成形材 施行性を標準搭載した住宅分電盤 標準タイプドア:付相線式:単相3線回路数+回路スペース:6+2寸法 1011B023 UL規格 操作しやすいドアカバー2段開閉 住宅分電盤 配線の引き込みなどがおこないやすい構造です リミッタースペースなし 工具ならお任せ下さい コスモパネルコンパクト21 LYTERACER BQR8462 WEBから無償ツールをダウンロードできます 連結プラグインで接続信頼性アップ Panasonic 安心 高い安全オフィスや倉庫の備品収納に最適! 【メーカー直送・代引き不可】 福富士 業務用 収納スチールラック 高さ81 横幅60 奥行40 3段 キャスター付 RLK-6433 結婚の引き出物 クリスマス 織部椿コーヒー受皿 バレンタイン 敬老の日 父の日 5個セット 新築祝い 和食器 11.5 WHITE 木等のものがございます アシックス 竹 還暦祝 RED 陶磁器 神棚などインテリアとしてもお使いいただけます 9.3 お歳暮などの特別なギフトとして 開店祝い 業務用 母の日 鉄 開運 コーヒー CLASSIC また 料亭 旅館 飲食店や店舗 材質 ホワイトデー 1011B023 せともの 3025円 大事な人へのプレゼント 誕生日 6cm 100 x 陶器 用途 飲食店 風水 お中元 LYTERACER 魔除け 一部ステンレス珪藻土 バスマット/フロアマット 【ベージュ Sサイズ】 46×34×2.2cm 吸水速乾性 洗剤洗浄可 karari アネスティカンパニー【代引不可】 送料込!LYTERACER ご注文について ご注文願います 100 送料は自動計算されません 配送に関しての注意事項 アデリア 薄吹きグラスペアS-6179 アシックス ADERIA 異なる同梱区分の商品 包装 出荷は保留扱いとなります が適用されます ご注文 離島は配送不可 また 1011B023 交換 やむを得ずキャンセルさせて頂く可能性があります ブレイブリトルテイラー 上記出荷予定より更にお時間がかかる場合がございます 同梱が出来ません 1配送先700円 確認後3~7営業日前後の出荷予定※商品によっては一時的なメーカー欠品 3 ご連絡させて頂きます のしがけは承ることが出来ません ご入金 メーカーからの出荷となる場合もございます ※ 在庫更新のタイミングにより在庫切れの場合 ※沖縄 RED 当該商品は他店舗でも在庫を共有しておりますので ご注文後に訂正の上 WHITE 3145円 配送業者のご指定不可 ラッピング 送料について 同梱区分M 取り寄せ等の理由により こちらは 納品書は同梱しておりません : ご注文の際は慎重にご検討の上 を一緒にご注文頂いた場合は 納期について ご注文後30分経過後のお客様ご都合による商品のキャンセル CLASSIC 別配送となり追加送料がかかりますので 返品は一切承ることが出来ません

たった二日触らなかっただけで、いろんな操作やコツみたいなものが手から離れてしまってて、

 ああ歳だなぁ

などと実感する。

それでもペースを取り戻し、やろうと思ってたことを進めて行く。てかやってなかったときも、、、と言うか、

 面白いゲームはやってない時間も面白い。

そのことを考える、何をしようか、どれにしようか、口元をニヤつかせながら、プレイするときを想像する。

 やっぱりダークソウルが好きなのだなぁとシミジミ思う。

ちと怪しいのは、記憶にあるその場面が「本当に1なのか」ってことくらい。「楽しかったなぁ~あそこ、、、」と思い返したシーンが、

 もしかしたら最後の最後まで出てこない可能性もある。

まぁ大したことではないのだけど。

てか前回どこまでやったかな、と思い出すと、、、

 アルトリウスの鍵(正確には鍵じゃないけど)を取る為に稼がないと。

てか他にも、

・牛頭は倒してない
・ドラゴン倒してない
・ガーゴイル倒してない
・ヒドラ倒してない

つまりめぼしい強敵は全てスルーして進めている。てか僕の中の「楽しいダークソウル」は、強敵を苦労して倒すのではなく、

 ダラダラと稼ぎをするソレ。

ダラダラと、でも生産性が上がっていくそのルーチン、かっこよく言うとルーティーンが好きなのだ。

ともかく、残り13000ほどは、普通にどこで稼いでも稼げるのだけど、とりあえずガーゴイルがテッペンにいる教会周辺を周回。てか基本ネットの情報は見ないのだけど、
※決めてるわけじゃなくて見るときは見る

 過去の拙ブログは気楽に読む。

同じルートを取ってもイイし、違うことをしてもいい。ただ楽しければそれが正解だ。

 てか昔のオレも相当楽しんでたことがよーくわかる。

たまに昔のブログを読み返すこと自体はそこまで珍しいことじゃないのだけど、こうやって攻略の役に立てようとガチで読むと、

 意外と役に立たないような言い回しをしつつ、「楽しくやってる」のが流れ込んできて、結果モチベが上がるので全く問題はない。

てかnoriくんもまたやってみるといいと思う。普通以上に楽しくて驚くよ?

2万溜まったので鍵を買う。が、しかしそのまま先に進むのは怖いので、

・森から落ちて石像にやられたり

・意味もなく最初のかがり火までのルートを一周してみたり

・ドラゴンの尻尾を切ってみたり
 ※HP回復するので倒せない、と言う拙情報は確認済み。でもつい「もしかして?」と攻撃し続けたりしたけど

・各所にあるかがり火に注いだり
 ※ずっとやっててやっと気付いた

で、そろそろ行けるかな?と扉の向こうへ。

最初はフォースだっけ?敵をはじき飛ばす魔法を持ってなかったので、入り口のすぐ際にある段差におびき寄せつつ「落っことして倒す」を繰り返す。てか、あれほどやりまくってたルーチンワークだけど、

 敵が何体居るとか、どんなヤツだとかは相当忘れている。

ただ、ひとつだけ覚えていたのは、

 黒弓を持つ敵だけは、絶対に落として倒しちゃダメ!!!

一応今作はリメイクされたものではあるので、もしかしたら落としても黒弓が手に入る可能性はある。でも、

 手に入らない可能性もある。

黒弓無しで僕のダークソウルはない。バーニングボウを取らずにFF12を進めるようなものだ。そんなのは、

 楽しさの10割を棒に振ってるようなものだ

、、、ってハベルの指輪を手に入れた時点で満足してたヤツのセリフかよ、、、

ともかく、慎重に慎重を重ねつつ、敵の配置を覚え直していく。最初は向かって右から回り込むことを考えたけど、

 そっちは植物人間(強化版)が死ぬほど出てきてマジヤバかった。

てか、こいつらが複数出てきた時の対処法とかあるんだろうか。一体ずつ個別に撃破するしかないのかな。ずっーーーっと引っ張ってきて。

そっちは無理だと思ったので、左から攻める。

・魔法使い
・僧侶
・斧
・シーフ

この4体を倒してもう少し進むと、「戦士」が出てくる。こいつは一度倒したら出てこなくなるタイプだった気がしつつ、いつもは落として倒してた。つい落としちゃってた。なので、何を落とすかも知らないし、落とさないかも知れない。

比較的アルゴリズムがわかりやすかったので、周囲の雑魚を全て倒した状態でジリジリと削り倒す。

 最初のプレイでは持っていなかった飛竜の剣が活きる。

てか、飛竜の剣、強化しちゃって良いんだろうか。他にも竜のウロコを使う装備はあるけど、、、でも「この時点で強くなる」ことの方が意味があるような気もしないでもない。てか稼ぐの大変そうだけど。

ともかく、そいつを倒したら、あとは奥にいる「狩人」だけだ。
※植物はいっぱい残ってるけど

 てか、狩人、落とさないように落とさないように気をつけつつだったけど、思った以上に柔らかくてビックリした。

武器が良かったこともあるけど、直前の「戦士」が死ぬほど堅かった、当社比1億倍くらい堅かった(推定)ので、

 2秒で倒せたわ(推定

そして晴れて黒弓をゲット!既に必要な技量18は取得済み。てか勢い余って20まで上げちゃったけど問題無い。どのみちレベルカンストまでやることもない。

しばらくそこで稼いだ後、そこそこ強くなったと実感しつつヒドラへ。

あの強力すぎる魔法攻撃はどうやってしのいだのだろうと思いながら、「接近すればワンチャンあんじゃね?」と思いながら間合いを詰めたら、

 案の定弱かった。

てか、一回目のプレイ時はこいつを倒すの、随分時間掛かってたんだよな。魔法盾を強化したりとか。

森の下層はまだまだ。月光蝶が居たような場所があったけど、そこまでに削られすぎるので行ってない。ただ、

 弓は相当強いはずだけど!※黒弓+5

ヒドラの奥にいる金色のゴーレムを倒したら、ウーラシールの宵闇が出てきて魔法が買えるようになった。初期版では死ぬほどわかりづらかったマーキングがスゲェわかりやすくなってた。あと、少し奥も覗いてみたけど、厳しそうなのでUターン。

そこまでやって、「ちょっと眠たくなってきたかな、、、」と思ったので、おもむろに時計を見ると、、、

 6時28分、、、、ええええええ?6時28分!?あ29分!?

久々ビックリした。そう言えば外がぼんやりと明るくなっている。

 え?6時!?そりゃ道理でトイレに行きたくなる「のを2回繰り返す」わけだよ。

ついさっきトイレに行ったばかりなのに、なんでまた?と自問自答。

 まさか一瞬で4時間とか経ってるとは!

・・・まだまだ若いなぁ

ついさっき「歳だなぁ」と書いた気もしないでもないけど!

 ・・・てか疲れすぎて全然寝付けなかったわ。

とりあえず今日は休みだけど、どうしようか。ダクソやったら一瞬で終わってしまいそう、、、。それもまたヨシか!?

●宿題

・森の下層を探索。月光蝶を倒す。なぜなら弱かったはずなので!

・ヒドラの奥、たぶんケルベロスみたいなのが居るだろうところを探索

・ブルードラゴンを少し倒してみる。運が良ければ竜のウロコをゲット出来るはず。飛竜の剣を強化しちゃおう!

・ドラゴンゾンビ手前の洞窟に踏み込む。めちゃ怖いけど、そっちに行かないと大欠片は手に入らないし

・レッドドラゴン、前行った時は一瞬で殺されたけど、体力を強化したし、リトライしてみる

・まだ牛頭の先は行きたくない

・レイスのところもまだ

・逆にあかりの魔法を手に入れたので、最初のかがり火から墓地?方面を探索するのもいい

・・・

曖昧な記憶ながら、本作で手強かった印象があるのは、

・羊ならぬ山羊頭
・大オオカミ(シフ)
・ロードランの黒騎士

主にこの三つだ。他にもあったかも知れないけど、
※呪死関連とか
強敵に苦戦したのはこの三つ。

つまり、この三つを「極限まで強化した状態で迎えたい」。初見でクリアするのは無理でも、「そこまで苦労したくない」。

 その為ならどんな苦労でもしようじゃないか!

てか、マジでやることが次々湧いてくるこの構造、本気でスゲェ。

 ダークソウル、今遊んでも★★★★☆!

| | JAM HOME MADE ジャムウォッチ 腕時計【中古】

«サイコガンダムのデジラマ